化粧品はラインで揃える?化粧品の効果的な使い方と揃え方

ダイエットサプリのミーコが無料

化粧品はラインで揃える?化粧品の効果的な使い方と揃え方

肌の調子に合わせてさじ加減することが大切

化粧水の上に乳液をつけて、その上にクリームで蓋をして…。化粧品を買ったときに教えてもらったマニュアル通りに、毎日まじめにお手入れしている女性が圧倒的に多いようです。しかし、本当にそれがよいやり方なのでしょうか私たちの肌はひとりひとり違いますし、気候や食べ物、ストレスなどで日々変化しています。

その変化に応じて、多少、自分でさじ加減できたほうが、肌の調子はずっとよくなります。たとえばお料理でも、初心者は本に書いてある通りに、きっちり材料を買いそろえ、きっちり量ってつくっていきますが、慣れた人なら、自分流にアレンジしてつくってしまいます。

また、たとえば同じキャベツでも、ジャガイモでも、ものによって、季節によって、含む水分量や甘さなどが違いますので、料理の達人は、様子を見ながら塩加減や水の量など調節しながらつくっているのです。

スキンケアの達人を目指したいのであれば、このさじ加減ができなければなりません。化粧品カウンターで教えてもらうことは、料理の本に書いてあるマニュアルだと思ってください。初めはその通りやってみてもよいですが、慣れてきたら、肌の調子と相談しながら、自分で足し引きしてみてください。

 

具体的にどんな化粧品を揃えるべきか?

基本は化粧水と美容液での保湿。乾燥が激しい部分にはクリームをでは、さじ加減をしながらお手入れをするためには、具体的にどんな化粧品をそろえておくとよいのでしょうか。

メーカーやブランドで統一する、という必要はありません。化粧品カウンターの人はそのようにいうかもしれませんが、化粧品は薬ではないので、ほかのものと混ぜたら化学変化を起こして副作用をおこすなどということもありません。

他社ブランドを混ぜて買うと、何と何を買えばいいのかわからなくなってしまう人もいるようです。

最低限、何を持っていればよいのでしょう。まず、メイクをする人であればメイク落とし、これはクリームか乳液タイプの、洗い流せるものを選びましょう。洗顔料は、それほどこだわらなくてもよいので、はだが耐えられる程度のさっぱり洗顔料(できれば固形石けん)にしましょう。保湿化粧品は、アルコールのきつくない化粧水をひとつと、セラミドかヒアルロン酸入りの美容液。これに、乾燥肌の人は、クリームをひとつくらいです。たとえば、顔全体に化粧水をつけたらUゾーンに美容液、目もとと口もとにクリーム、というのがひとつの基本です。これをもとに、少しアレンジしてみてください。

 

オールインワンタイプは初心者向きでお勧めしません

また、保湿からメイク下地までこれ1本、というようなものもありますが、それは料理でいうと、あらかじめ合わさった調味料のようなもので、通常、達人は使いません。さじ加減ができないからです。やはり、便利さのためには何かが犠牲になっているわけです。ここで述べた必要な化粧品は、保湿に関するもので、美容効果を狙うとなると、また別のものになります。

たとえば美白やシワ対策をしたいのであれば、それぞれのために美容液などが必要になりますが、その場合、保湿成分も配合されているもの(保湿効果+美容効果のあるもの)を選べば、たくさん買わなくてもすみます。ビタミンC誘導体(リン酸型)などは、美白と老化対策を兼ね備えているので、この成分が配合されている化粧品をひとつ持っていると便利でしょう。

風邪をひいて体調を悪くした時に、知識がない一般人は総合風邪薬を買って使いますが、プロである医師は総合風邪薬などを処方せず、その症状を診て、熱、喉、咳、鼻水など、それぞれの症状にピンポイントで合う薬を処方します。その方が効果的だからです。それと一緒で化粧品もオールインワンタイプは簡単に使えますが、自分の用途にあった成分、量などを考えると、ピンポイントで使える化粧品には劣るのです。

 

朝、洗顔前の肌を見てその日のお手入れをアレンジ

毎日のお手入れは、朝、起きたときの(洗顔をする前の)肌状態をよく観察することから始めましょう。もしも脂が浮いてベタベタしているようなら、この日のお手入れは水分補給を中心におこないます。

こうした肌状態のときにも、肌がつっぱるとシワになる、と思ってクリームやオイルなどを使った油を与えるお手入れを顔全体に取り入れていると、余分な油が過酸化脂質になって、気がつかないうちに、肌を老化させてしまいます。

「洗顔前に脂が浮いていても、顔を洗えば落ちるから、やっぱり油分は与えるべき…」と思っている人もいます。しかし、洗顔後数時間もすれば、自分の皮脂は出てきます。その数時間後の肌を想定して、お手入れはすべきです。

朝、起きたときに肌がベタついている、ということは、皮脂分泌は活発なわけですから、洗顔後、必要なのは油分の補給よりも水分補給になります。たとえば、この場合は、顔全体に化粧水、Uゾーンに保湿成分を含んだ美容液を使う、という保湿の基本のお手入れを取り入れて、しっかりと水分補給をしたあと、必要であるなら、目もとと口もとにだけクリームを使うようにしましょう。

反対に、肌がカサカサしているようなら、セラミドなど保湿成分のたくさん入った美容液を全体につけ、さらにUゾーンには、乳液やクリームを使った適度な油分補給をしましょう。

また、どんな人でも顔の部分によって、ベタつきやカサつき具合が違うはずです。その点も洗顔前にチェックをしておきましょう。ベタつきが気になるところは、石けんを使って2回洗うのもよいでしょう。そのあとは、油分よりも水分補給を中心におこないます。カサつきが気になるところは、美容液などを重ね塗りするのもよいでしょう。

このように、その日の肌の状態に合わせてお手入れを加減することができれば、肌を乾燥から守り、肌トラブルを未然に防ぐことができます。

 

これだけはそろえておきたい、化粧品アイテム

1.メイク落とし(クリームか乳液タイプ)

2.洗顔料(固形石けん)

3.化粧水(保湿成分配合)

4.美容液(セラミドかヒアルロン酸配合+乾燥肌ならクリーム)

保湿化粧品、使い方の基本

STEP1 顔全体に化粧水

STEP2 Uゾーンに美容液

STEP3 目もと・口もとにクリーム

 

ダイエットサプリのミーコが無料

関連記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは?神経管閉鎖障害(先天性障害)のリスクを減らす為に1日0.4mg~1mgの摂取を厚生労働省が推奨している。
    健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは? 葉酸は別名、ビタミンM、ビタミンB9、プテロ…
  2. 膝が黒くなる原因とは?膝が黒い状態を白くする方法をご紹介。気になってスカートが履けないという人は、この夏の為に今からシッカリとケアを行いましょう。
    膝が黒くてスカートが履けない… 膝が黒くてスカートが履けない…って悩んでいる女性は結構多いです…
  3. 頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!?頭皮の痒みやフケを改善させる為に必要な成分とは?
    頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!? 頭皮の痒みが止まらない、フケ…
  4. 「二の腕のブツブツ」原因と治す方法。これから温かくなり二の腕を出す前に、ブツブツを治しておきたいと言う人は必見。「さめ肌」=「毛孔性苔癬」「毛孔性角化症」は美の大敵
    これから薄着の時期に備え「二の腕のブツブツ」の原因とは? 春になり温かい日も増え、これから薄着…
  5. 花粉症対策まとめ(予防対策グッズ)花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因にもなるので、出来る限りの予防を行うことと、発症した人は悪化しない様にする事が大切です。
    花粉症対策まとめ(予防) 花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因…
  6. 手汗を止める方法、手汗専用制汗剤使用がおススメ!ワキ用制汗剤は効果無し。手汗には「エクリン線」に作用する手汗専用の制汗剤が必要。手汗を根本から改善するには自律神経の乱れを改善すべき。
    手汗が気になる、ヤバイ これから暑くなる季節、手汗が気になるという人は多いのではないでしょうか…
  7. 「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法。これから暑くなる時期、汗と共に気になる体臭、ワキは特に匂いがキツイ部分なので、きちんと消臭しよう。サラサラ乾燥させるのはNG、実は保湿が重要という事実…
    「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法 これから暑くなる時期、汗と共に気になる…
  8. 快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント。眠る理由と適正な睡眠時間なども紹介。不眠症、睡眠障害、眠りが浅い、寝付きが悪い人などは、ぜひ参考にして下さい。
    快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント 現代人の半数は何らかの睡眠障害を持っているといわれ…
  9. 自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法。黒ずんで汚い印象の脇にお悩みの方は必見!原因と正しいケア方法を知って、綺麗な脇になりましょう。
    自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法 脇の黒ずみで悩んでいる女性は結構多い。若い頃からの…

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

おすすめ記事

  1. トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる!最新の調査結果で、トマトと尿酸値の関係は魚介類、肉類、アルコール、砂糖が入ったドリンク等と同等、食品では4番目に痛風の引き金となる事が判明。
    トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる! 痛風に効果があるとされ、名医から怪しげな…
  2. 母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介。出ないからミルクで良いと思っていたら子供の病気リスクは増加します。ぜひ、改善方法を試して、母乳育児にチャレンジしてみましょう。
    母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介 母乳で育てたいけど全く出ないので悩んでいる…、混合か…
  3. 子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候
    子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候 子宮頸癌は子宮頸部と呼ばれる子宮の出口より発生する癌。…
  4. ハーブティー
    素肌美人になりたいならカフェインはできるだけ控える 肌のことを考えるならコーヒーは1日1杯まで…
  5. 不眠症の種類、貴方の不眠症のタイプはどれ?
    貴方の不眠症のタイプはどれ? 不眠症と単に言っても、1つのタイプだけじゃなくて大きく分けて3タ…
  6. 昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!?昼間異常に眠くなるのは睡眠不足、ただの疲れと思い込んではいけない!病気や脳の異変で起こっている場合がある。体がだるく不快感があったり、力が抜ける等の症状がある場合注意が必要だ。
    昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!? NHK「チョイス@病気になったとき」で特集された昼間の…
  7. 日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分をご紹介。紫外線が多く降り注ぐ時期には、ぜひダメージ軽減の為にも知っておきたい成分です。
    日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分 紫外線の多い時期、美白ケア、紫外線ケアを頑張…
  8. 癌予防の為の簡単な8つの方法!世界がん研究基金(WCRF)によると、この方法によって、一般的13種類の癌の内、約3分の1でリスクを減らす事が出来たとしている。
    癌予防の為の簡単な8つの方法! 癌予防の為の簡単な8つの方法!癌のリスクを減らす為、ぜひ実践し…
  9. ニキビに良い効果がある食事・食材・成分
    ニキビに良い効果がある食事・食材 ニキビ予防に限らず健康や美容の為には、バランスの良い食事を適…
  10. ニキビが出来る食べ物・食材・成分
    ニキビが出来やすい食べ物・食材・成分 ●炭水化物 お米や小麦、芋など主食になる物に多く含…
ページ上部へ戻る