効果的なアンチエイジング方法 攻めと守りのスキンケア

ダイエットサプリのミーコが無料

効果的なアンチエイジング方法 攻めと守りのスキンケア

表皮と真皮に起こるそれぞれの老化現象を知る

女性なら誰でも怖れる老化ですが、肌老化とはいったいどういうことなのか、それを知らないと、賢い対策はたてられません。まず表皮と真皮に分けて考えなければいけません。肌を考えるときは、常に表皮と真皮に分けて考える癖をつけてください。

表皮ではターンオーバーといって、4週間ほどで細胞が生まれかわっていますが、こにターンオーバーの速度は年々遅くなり、40代では6週間もかかるようになってしまいます。代謝が遅いわけですから、当然日焼けでできたメラニン色素は肌に残るようになります。また、表皮全体が薄くなるため、ふっくらした感じがなくなり、小ジワが出てきます。

真皮では、コラーゲンやエラスチンなど、皮膚の弾力を保っていた線維が変性してもろくなるため、弾力がなくなります。表情ジワが戻らなくなり深いシワが刻まれます。さらに、これはたるみへと発展します。

一度できてしまったシミやシワは、なかなか「消す」ということは難しいものです。ですからスキンケアは常に、予防的にかんがえなければいけません。あきらめてしまえば、年々時計は進むだけです。個人差はありますが、30代ごろからは誰でも老化の兆候は出てくるものですアンチエイチング(老化防止)のお手入れを習慣にしましょう。

 

アンチエイチング化粧品の使い分け方法「守りのスキンケア」

栄養を与える、守りのお手入れと角質を取る、攻めのお手入れアンチエイチング化粧品は、無数に売られていますが、どのように使い分けたらよいのでしょうか。

まず「守りのスキンケア」と「攻めのスキンケア」に分けておこなうとよいでしょう。「守りのスキンケア」とは、とにかく肌に栄養を与えるお手入れです。とくに有効な成分としては、ビタミンA、B、Cと覚えてください。

●ビタミンAは、レチノールなどの形で化粧品に入っています。小ジワなどに有効ですが、やや刺激が強く、乾燥しやすいのが欠点です。

●ビタミンBの中では、ナイアシン(ビタミンB3)が、抗老化成分として注目されています。刺激はあまりないようなので、肌が弱いけれどもアンチエイチングのものを試してみたい、という人にも向いています。

●ビタミンC誘導体は、コラーゲン合成促進、美白など、さまざまな効果がありますので、化粧水などで長く使っていくとよいでしょう。
ただし、ビタミンC誘導体を使うと、やや乾燥することもありますので、保湿はしっかりおこなってください。

●また、ビタミン以外に着目したいのがポリフェノールなどの抗酸化成分です。「老化=酸化」であるということが解明されてから、植物エキスなどの抗酸化成分が、化粧品に多く配合されるようになりました。ブドウの葉や種子の成分、緑茶のエキスなど、さまざまなものが使われています。太陽を浴びて生きている植物には、紫外線や活性酸素の害に対する自然の抵抗力が備わっているのです。これからも試してみる価値がありそうです。

 

アンチエイチング化粧品の使い分け方法「攻めのスキンケア」

つぎに「攻めのスキンケア」として、表皮の角質を取る働きのあるピーリング剤を使ったお手入れ(ピーリング)を取り入れてみましょう。

今まで紹介した守りのスキンケアでは、すべて何かを「与える」というかたちをとっていますが、ピーリングは、角質を「取る」わけですから、一種のショック療法のようなものです。でも、与えるばかりでは肌は当然なまけていきますし、人間だって栄養ばかり摂っていないで運動することも大事です。

ピーリングで角質を取ると、皮膚はそこを早く修復しようとして、下から速い速度で上がってきます。要するに細胞分裂が活発になります。これがピーリングの若返りの仕組みです。続けていくと、表皮はふっくらとしてきて、真皮のコラーゲンも増えてきます。

美白効果もあります。もちろん角質を取り過ぎると「赤むけ」になってしまいますが、最近のピーリング剤は、安全に使えるものがたくさん出ていますから、それほど心配はいりません。初めての人は、もっと手軽に使える、石けんにピーリング剤が配合されたものを使ってみるとよいでしょう。

 

老化に有効な成分の種類

○守りのスキンケアとして有効な成分

●レチノール…ビタミンAの一種で、体内にもあるもの。真皮のコラーゲンを増やす作用があるため小ジワ対策によく使われる。ただし皮膚を乾燥させるので、顔中に使うと粉をふくことがある。目もとに限定して使うのが賢いやり方。

●ビタミンB3(ナイアシン)…こらーの合成を高めるため、肌にハリを出す。ニキビにも有効。刺激が少ないので使いやすい。

●ビタミンC誘導体(リン酸型)…皮膚への吸収を高めたビタミンC。コラーゲンの合成には不可欠。美白作用もある。皮脂分泌をコントロールするため、毛穴対策としてもよく使われる。

●ポリフェノールなどの抗酸化成分…食物エキスが多く用いられる。天草エキス、オウゴンエキスなど、美白作用をあわせもつものも。

 

○攻めのスキンケアとして有効な成分

●AHA…代表的なピーリング剤。グリーコール酸、乳酸、フルーツ酸などがこれに当たる。石けん、パック、ふき取り化粧水、美容液など、いろいろなものに配合されているが、最も手軽なのは石けんタイプ。ふき取りタイプはやや刺激が強い。週に1~2度の使用から開始し、慣れてきたら回数を増やすとよい。

●BHA…サリチル酸のこと。刺激が少なく、ニキビ、ニキビあと、シミ、小ジワに非常に有効性が高いが、日本では化粧品には0.5%までしか配合できないので、自宅でBHAピーリングをおこなうことは難しい。皮膚科などでうけることは可能。

 

ダイエットサプリのミーコが無料

関連記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは?神経管閉鎖障害(先天性障害)のリスクを減らす為に1日0.4mg~1mgの摂取を厚生労働省が推奨している。
    健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは? 葉酸は別名、ビタミンM、ビタミンB9、プテロ…
  2. 膝が黒くなる原因とは?膝が黒い状態を白くする方法をご紹介。気になってスカートが履けないという人は、この夏の為に今からシッカリとケアを行いましょう。
    膝が黒くてスカートが履けない… 膝が黒くてスカートが履けない…って悩んでいる女性は結構多いです…
  3. 頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!?頭皮の痒みやフケを改善させる為に必要な成分とは?
    頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!? 頭皮の痒みが止まらない、フケ…
  4. 「二の腕のブツブツ」原因と治す方法。これから温かくなり二の腕を出す前に、ブツブツを治しておきたいと言う人は必見。「さめ肌」=「毛孔性苔癬」「毛孔性角化症」は美の大敵
    これから薄着の時期に備え「二の腕のブツブツ」の原因とは? 春になり温かい日も増え、これから薄着…
  5. 花粉症対策まとめ(予防対策グッズ)花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因にもなるので、出来る限りの予防を行うことと、発症した人は悪化しない様にする事が大切です。
    花粉症対策まとめ(予防) 花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因…
  6. 手汗を止める方法、手汗専用制汗剤使用がおススメ!ワキ用制汗剤は効果無し。手汗には「エクリン線」に作用する手汗専用の制汗剤が必要。手汗を根本から改善するには自律神経の乱れを改善すべき。
    手汗が気になる、ヤバイ これから暑くなる季節、手汗が気になるという人は多いのではないでしょうか…
  7. 「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法。これから暑くなる時期、汗と共に気になる体臭、ワキは特に匂いがキツイ部分なので、きちんと消臭しよう。サラサラ乾燥させるのはNG、実は保湿が重要という事実…
    「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法 これから暑くなる時期、汗と共に気になる…
  8. 快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント。眠る理由と適正な睡眠時間なども紹介。不眠症、睡眠障害、眠りが浅い、寝付きが悪い人などは、ぜひ参考にして下さい。
    快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント 現代人の半数は何らかの睡眠障害を持っているといわれ…
  9. 自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法。黒ずんで汚い印象の脇にお悩みの方は必見!原因と正しいケア方法を知って、綺麗な脇になりましょう。
    自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法 脇の黒ずみで悩んでいる女性は結構多い。若い頃からの…

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

おすすめ記事

  1. トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる!最新の調査結果で、トマトと尿酸値の関係は魚介類、肉類、アルコール、砂糖が入ったドリンク等と同等、食品では4番目に痛風の引き金となる事が判明。
    トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる! 痛風に効果があるとされ、名医から怪しげな…
  2. 母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介。出ないからミルクで良いと思っていたら子供の病気リスクは増加します。ぜひ、改善方法を試して、母乳育児にチャレンジしてみましょう。
    母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介 母乳で育てたいけど全く出ないので悩んでいる…、混合か…
  3. 子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候
    子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候 子宮頸癌は子宮頸部と呼ばれる子宮の出口より発生する癌。…
  4. ハーブティー
    素肌美人になりたいならカフェインはできるだけ控える 肌のことを考えるならコーヒーは1日1杯まで…
  5. 不眠症の種類、貴方の不眠症のタイプはどれ?
    貴方の不眠症のタイプはどれ? 不眠症と単に言っても、1つのタイプだけじゃなくて大きく分けて3タ…
  6. 昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!?昼間異常に眠くなるのは睡眠不足、ただの疲れと思い込んではいけない!病気や脳の異変で起こっている場合がある。体がだるく不快感があったり、力が抜ける等の症状がある場合注意が必要だ。
    昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!? NHK「チョイス@病気になったとき」で特集された昼間の…
  7. 日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分をご紹介。紫外線が多く降り注ぐ時期には、ぜひダメージ軽減の為にも知っておきたい成分です。
    日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分 紫外線の多い時期、美白ケア、紫外線ケアを頑張…
  8. 癌予防の為の簡単な8つの方法!世界がん研究基金(WCRF)によると、この方法によって、一般的13種類の癌の内、約3分の1でリスクを減らす事が出来たとしている。
    癌予防の為の簡単な8つの方法! 癌予防の為の簡単な8つの方法!癌のリスクを減らす為、ぜひ実践し…
  9. ニキビに良い効果がある食事・食材・成分
    ニキビに良い効果がある食事・食材 ニキビ予防に限らず健康や美容の為には、バランスの良い食事を適…
  10. ニキビが出来る食べ物・食材・成分
    ニキビが出来やすい食べ物・食材・成分 ●炭水化物 お米や小麦、芋など主食になる物に多く含…
ページ上部へ戻る