「Tレグ細胞」が花粉症、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなど、全てのアレルギーを完治する!アレルギー発症を予防する方法とは?予防する為の「Tレグ細胞」を増やす方法とは?

ダイエットサプリのミーコが無料

細胞

NHKスペシャル「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」が話題に

2015年4月5日放送、NHKスペシャル「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」が話題に。この番組で放送された新たなアレルギーの治療が注目されている。

完全に治す事が不可能だといわれていた花粉症だが、その完治を目指す画期的な治療法の試験が始まっている。花粉の粉を部屋の中に降らせ治療の効果を検査すると、花粉症の人でも平気で居る事が出来る姿が映し出されていた。投与されたのは最近開発された薬で、数回の注射で症状の改善が急速に見られた。クシャミ、目の充血、鼻水も無くなったと言う。更に花粉症のみならず、猫アレルギーだった女性が、愛猫に頬ずりしても大丈夫な姿も…。また、重度の場合死に至るケースも多くある食物アレルギーだが、それに関しても新しいアプローチがなされ様としている。

 

アレルギー発症しないのは「Tレグ細胞(制御性T細胞)」の数が重要

「Tレグ細胞」は日本人で大阪大学教授の坂口志文氏が発見した細胞。

新しいアレルギー治療のキッカケとなったのは、「Tレグ細胞(制御性T細胞)」の発見によって。「Tレグ細胞」は免疫の過剰な攻撃を制御する鍵となっており、「Tレグ細胞」をコントロールをすれば多くのアレルギー疾患を完治出来る可能性があると言う。

近年アレルギーを発症する患者は急速に増えており、現在日本でも3人に1人がアレルギーを持っていると言われているが「Tレグ細胞」がアレルギーとの闘いに終止符を打つのか!?

「Tレグ細胞」の重要性はアメリカ・オハイオ州のアレルギーの人が殆ど居ないと言う集団の調査から明らかになった。そこで暮らすのは「アーミッシュ」と呼ばれる人々。自給自足で牧畜を行っており、幼い頃から家畜に接している。都会で暮らす人に比べ花粉症は20分の1、アトピー性皮膚炎は10分の1と極端に少ない。米国の研究者がアーミッシュはアレルギーに強い遺伝子を持っていると推測し、を集団調査を行ったところ、特別な遺伝子は発見できなかった。

その後の調査で「アーミッシュ」にアレルギーが少ない原因は家畜との触れ合いだった。

日本でも赤ちゃんは動物園などに連れて行くと良いと言うが、そういう家畜や動物との接触がアレルギー発症に大きく左右している事が分かった。更に調査を進めると、家畜と接触している人の方が「Tレグ細胞」が多いと言う事が判明。

 

家畜との触れ合いによる「Tレグ細胞」が増える

アレルギーは害が無い物質も攻撃細胞が攻撃し続ける事が原因。その反面、アレルギー物質が体に害がない事を判断し攻撃を止める指令を出しているのが「Tレグ細胞」だと判明。「Tレグ細胞」が多いか少ないかで、アレルギーになりにくい、なりやすいかが変わってくる。よって、都会で生活している人にアレルギーが多いのは、家畜などとの触れ合いが無く「Tレグ細胞」が少ない為だ。

今後「Tレグ細胞」の研究によって、「Tレグ細胞」を増やし、アレルギーを全て完治、予防する事が可能になる日が来る可能性がある。

家畜が出す細菌を吸い込んだり晒されると「Tレグ細胞」が増えるといわれるが、1番良く増えるといわれるのが、3歳までとされているため、生まれて直ぐなど、赤ちゃんの時期に、牧畜を行っている場所や動物園などに連れて行くことが「Tレグ細胞」増殖につながり、将来のアレルギー発症予防になる。

世界的に生活が豊かになり、都市化が進み、清潔な場所が増えて来たからこそ、アレルギーが増える原因となった。人間本来の防御機能を正しく機能させる為には、綺麗過ぎ、清潔過ぎよりも、程ほどの方が良いと言う事だろう。

 

食物アレルギーも予防、治療できる未来が来る

番組ではピーナツアレルギーの予防として、子供達が非常に早い段階で、あえてピーナツを食べる事によって、アレルギー発症を予防する事が出来ると言う研究結果も紹介。

週3回以上食べる赤ちゃんと、徹底的に避ける赤ちゃんのグループでは、4年後ピーナツアレルギー発症を調査すると、食べ続けたグループの発症率は3.2%、避けたグループは17.3%と極端に違いが現れた。

これに関してもピーナツなどアレルギー食品を早い段階で食べる事で、「Tレグ細胞」が増えるのではないかと考えられている。実際にマウスの実験ではピーナツを食べると「Tレグ細胞」が増えている。ここで面白いのがピーナツを食べればピーナツの為の「Tレグ細胞」、卵を食べれば卵の「Tレグ細胞」が増える事になった。現在はまだピーナツアレルギーになっていない状態での研究ですので、アレルギー発症している人はピーナツを食べない様に注意しましょう。この研究が進めば早い段階で食べるという事が重要となる可能性がある。

 

ダイエットサプリのミーコが無料

関連記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは?神経管閉鎖障害(先天性障害)のリスクを減らす為に1日0.4mg~1mgの摂取を厚生労働省が推奨している。
    健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは? 葉酸は別名、ビタミンM、ビタミンB9、プテロ…
  2. 膝が黒くなる原因とは?膝が黒い状態を白くする方法をご紹介。気になってスカートが履けないという人は、この夏の為に今からシッカリとケアを行いましょう。
    膝が黒くてスカートが履けない… 膝が黒くてスカートが履けない…って悩んでいる女性は結構多いです…
  3. 頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!?頭皮の痒みやフケを改善させる為に必要な成分とは?
    頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!? 頭皮の痒みが止まらない、フケ…
  4. 「二の腕のブツブツ」原因と治す方法。これから温かくなり二の腕を出す前に、ブツブツを治しておきたいと言う人は必見。「さめ肌」=「毛孔性苔癬」「毛孔性角化症」は美の大敵
    これから薄着の時期に備え「二の腕のブツブツ」の原因とは? 春になり温かい日も増え、これから薄着…
  5. 花粉症対策まとめ(予防対策グッズ)花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因にもなるので、出来る限りの予防を行うことと、発症した人は悪化しない様にする事が大切です。
    花粉症対策まとめ(予防) 花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因…
  6. 手汗を止める方法、手汗専用制汗剤使用がおススメ!ワキ用制汗剤は効果無し。手汗には「エクリン線」に作用する手汗専用の制汗剤が必要。手汗を根本から改善するには自律神経の乱れを改善すべき。
    手汗が気になる、ヤバイ これから暑くなる季節、手汗が気になるという人は多いのではないでしょうか…
  7. 「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法。これから暑くなる時期、汗と共に気になる体臭、ワキは特に匂いがキツイ部分なので、きちんと消臭しよう。サラサラ乾燥させるのはNG、実は保湿が重要という事実…
    「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法 これから暑くなる時期、汗と共に気になる…
  8. 快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント。眠る理由と適正な睡眠時間なども紹介。不眠症、睡眠障害、眠りが浅い、寝付きが悪い人などは、ぜひ参考にして下さい。
    快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント 現代人の半数は何らかの睡眠障害を持っているといわれ…
  9. 自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法。黒ずんで汚い印象の脇にお悩みの方は必見!原因と正しいケア方法を知って、綺麗な脇になりましょう。
    自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法 脇の黒ずみで悩んでいる女性は結構多い。若い頃からの…

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

おすすめ記事

  1. トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる!最新の調査結果で、トマトと尿酸値の関係は魚介類、肉類、アルコール、砂糖が入ったドリンク等と同等、食品では4番目に痛風の引き金となる事が判明。
    トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる! 痛風に効果があるとされ、名医から怪しげな…
  2. 母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介。出ないからミルクで良いと思っていたら子供の病気リスクは増加します。ぜひ、改善方法を試して、母乳育児にチャレンジしてみましょう。
    母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介 母乳で育てたいけど全く出ないので悩んでいる…、混合か…
  3. 子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候
    子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候 子宮頸癌は子宮頸部と呼ばれる子宮の出口より発生する癌。…
  4. ハーブティー
    素肌美人になりたいならカフェインはできるだけ控える 肌のことを考えるならコーヒーは1日1杯まで…
  5. 不眠症の種類、貴方の不眠症のタイプはどれ?
    貴方の不眠症のタイプはどれ? 不眠症と単に言っても、1つのタイプだけじゃなくて大きく分けて3タ…
  6. 昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!?昼間異常に眠くなるのは睡眠不足、ただの疲れと思い込んではいけない!病気や脳の異変で起こっている場合がある。体がだるく不快感があったり、力が抜ける等の症状がある場合注意が必要だ。
    昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!? NHK「チョイス@病気になったとき」で特集された昼間の…
  7. 日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分をご紹介。紫外線が多く降り注ぐ時期には、ぜひダメージ軽減の為にも知っておきたい成分です。
    日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分 紫外線の多い時期、美白ケア、紫外線ケアを頑張…
  8. 癌予防の為の簡単な8つの方法!世界がん研究基金(WCRF)によると、この方法によって、一般的13種類の癌の内、約3分の1でリスクを減らす事が出来たとしている。
    癌予防の為の簡単な8つの方法! 癌予防の為の簡単な8つの方法!癌のリスクを減らす為、ぜひ実践し…
  9. ニキビに良い効果がある食事・食材・成分
    ニキビに良い効果がある食事・食材 ニキビ予防に限らず健康や美容の為には、バランスの良い食事を適…
  10. ニキビが出来る食べ物・食材・成分
    ニキビが出来やすい食べ物・食材・成分 ●炭水化物 お米や小麦、芋など主食になる物に多く含…
ページ上部へ戻る