プレ更年期障害とダイエット、食生活の関係性

ダイエットサプリのミーコが無料

プレ更年期障害とダイエット、食生活の関係性

プレ更年期障害の原因とは

プレ更年期障害の原因として、ストレスと同じくらい原因になる事が、ダイエットなどでの食生活の乱れです。私たちは基本的に、食事を行う事で、生命活動を営んでいます。ですので、各種の栄養素をバランスよく摂取する事が、健康や美容を保つ必須条件となります。脳や神経の健康をキープするためにも、タンパク質・脂肪・糖質の3大栄養素は当然のこと、何にも増してビタミンやミネラルを十分摂取する事がかなり重要になってきます。

 

脳・神経の健康をキープするための栄養素

●タンパク質
臓器、筋肉、神経、血液、皮膚など、体をつくる元になると共に、エネルギー源として利用されます。また、脳や神経の働きを良くしたり、ストレスの抑制、ホルモンの分泌促進、ホルモンの原料になります。

●脂 肪
細胞膜や血液、ホルモンなどの原料になると共に、エネルギー源として利用されます。ビタミンA・D・Eといった脂溶性ビタミンの吸収をよくします。

●糖 質
体を構成し、速効性エネルギー源として利用される。脳や神経系の唯一のエネルギー源でもあり、不足すると、頭の働きが鈍くなる。

●ビタミン
3大栄養素の働きを円滑にしたり、脳や神経の働きを正常にキープし、ストレスに強い体を作ります。
・ビタミンA  =神経の働きを活性化。ストレスに対する抵抗力を高めます。
・ビタミンB1  =脳や神経の働きを正常にし、活性化させます。
・ビタミンB6  =神経機能を正常に保ちます。
・ビタミンB12=神経機能を正常に保ちます。
・ビタミンC  =ストレスに対する抵抗力を高めます。脳細胞の老化を防ぎます。
・ビタミンD  =神経系の働きに必須のカルシウムの働きを助けます。
・ビタミンE  =自律神経を安定させます。ホルモンバランスを整えます。脳細胞の老化を防ぎます。

●ミネラル
体の機能のキープや調節に必須の栄養素。
・ホルモンの成分になる=マグネシウム、鉄、銅、ヨウ素、亜鉛、マンガン、コバルトなど
・神経の機能を維持する=カルシウム、ナトリウム、カリウムなど

こうした栄養素はお互いに作用し合って力を発揮するので、厚生労働省では、「1日30食品を目標に摂取するように」と指導しています。従って、栄養に偏りがあると、体だけでなく、脳や神経の働き、ホルモンの分泌などにも悪影響を及ぼす事になります。ですので、外食、加工食品などに頼った食事を続けたりしていると、ビタミンやミネラルが不足してしまい、ひいてはストレスに抵抗する働きが弱くなり、自律神経のバランスを崩しやすくなってしまいます。

 

過度なダイエットは自律神経失調症、生理不順、無月経などの症状を引き起こす

更に、特に若い女性はスレンダー志向が強く、日常的にダイエットに励む事も少なくないです。ダイエットをしていると、カロリー摂取を制限する事に執着、栄養バランスは放ったらかし状態にされてしまい、それが過度になれば、栄養失調を起こしてしまう事もしばしばあります。

20~30代の女性における外食や加工食品などに頼った食事、ダイエットのやり過ぎなどによる食生活の乱れはそのまま、自律神経やホルモンのバランスの乱れにつながり、自律神経失調症、生理不順、無月経などの症状を引き起こしやすくなってしまいます。無理なダイエットは栄養バランスを崩すだけではなく、大きなストレスになってしまうので、視床下部を混乱させてしまい、ホルモンバランスを崩す原因にもなります。

その結果、今まで順調だった月経周期が不規則になり、月経不順、更には月経がまったくなくなってしまう無月経になる事もあります。無月経が続けば、子宮や卵巣は働かなくなってしまうので、萎縮して老年期のような状態になってしまいます。20~30代の若い女性の子宮や卵巣は60~70代並みと言う惨憺たる状態になってしまう事もあるので注意が必要です。

また、ダイエットなどで痩せて脂肪が少なくなってくると、エストロゲンの量が減少してしまいます。エストロゲンが減少すると、月経不順や無月経を招く原因になり、更にはエストロゲンの持つカルシウムの流出を防ぐ働きや、コレステロールの増加を抑える働きが阻害され、骨粗鬆症や高脂血症を発症する原因にもなります。

 

食生活の乱れが原因でもプラセンタが有効

こうした食生活の乱れが原因の症状に対しての解決方法としては、栄養バランスの良い食事に切り替える事、無理なダイエットを止める事が最優先ですが、それとともに、プラセンタを利用する事をオススメします。プラセンタの自律神経やホルモンのバランスを正常にする作用が、辛い自律神経失調症などの病気の改善に有効に働いてくれるからです。更に言えば、プラセンタそれ自体が、タンパク質、アミノ酸、脂質、糖質、各種ビタミン、ミネラルなどを成分とする栄養バランスにすぐれた物質ですので、より一層効果があると思われます。

 

ダイエットサプリのミーコが無料

関連記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは?神経管閉鎖障害(先天性障害)のリスクを減らす為に1日0.4mg~1mgの摂取を厚生労働省が推奨している。
    健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは? 葉酸は別名、ビタミンM、ビタミンB9、プテロ…
  2. 膝が黒くなる原因とは?膝が黒い状態を白くする方法をご紹介。気になってスカートが履けないという人は、この夏の為に今からシッカリとケアを行いましょう。
    膝が黒くてスカートが履けない… 膝が黒くてスカートが履けない…って悩んでいる女性は結構多いです…
  3. 頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!?頭皮の痒みやフケを改善させる為に必要な成分とは?
    頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!? 頭皮の痒みが止まらない、フケ…
  4. 「二の腕のブツブツ」原因と治す方法。これから温かくなり二の腕を出す前に、ブツブツを治しておきたいと言う人は必見。「さめ肌」=「毛孔性苔癬」「毛孔性角化症」は美の大敵
    これから薄着の時期に備え「二の腕のブツブツ」の原因とは? 春になり温かい日も増え、これから薄着…
  5. 花粉症対策まとめ(予防対策グッズ)花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因にもなるので、出来る限りの予防を行うことと、発症した人は悪化しない様にする事が大切です。
    花粉症対策まとめ(予防) 花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因…
  6. 手汗を止める方法、手汗専用制汗剤使用がおススメ!ワキ用制汗剤は効果無し。手汗には「エクリン線」に作用する手汗専用の制汗剤が必要。手汗を根本から改善するには自律神経の乱れを改善すべき。
    手汗が気になる、ヤバイ これから暑くなる季節、手汗が気になるという人は多いのではないでしょうか…
  7. 「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法。これから暑くなる時期、汗と共に気になる体臭、ワキは特に匂いがキツイ部分なので、きちんと消臭しよう。サラサラ乾燥させるのはNG、実は保湿が重要という事実…
    「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法 これから暑くなる時期、汗と共に気になる…
  8. 快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント。眠る理由と適正な睡眠時間なども紹介。不眠症、睡眠障害、眠りが浅い、寝付きが悪い人などは、ぜひ参考にして下さい。
    快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント 現代人の半数は何らかの睡眠障害を持っているといわれ…
  9. 自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法。黒ずんで汚い印象の脇にお悩みの方は必見!原因と正しいケア方法を知って、綺麗な脇になりましょう。
    自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法 脇の黒ずみで悩んでいる女性は結構多い。若い頃からの…

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

おすすめ記事

  1. トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる!最新の調査結果で、トマトと尿酸値の関係は魚介類、肉類、アルコール、砂糖が入ったドリンク等と同等、食品では4番目に痛風の引き金となる事が判明。
    トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる! 痛風に効果があるとされ、名医から怪しげな…
  2. 母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介。出ないからミルクで良いと思っていたら子供の病気リスクは増加します。ぜひ、改善方法を試して、母乳育児にチャレンジしてみましょう。
    母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介 母乳で育てたいけど全く出ないので悩んでいる…、混合か…
  3. 子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候
    子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候 子宮頸癌は子宮頸部と呼ばれる子宮の出口より発生する癌。…
  4. ハーブティー
    素肌美人になりたいならカフェインはできるだけ控える 肌のことを考えるならコーヒーは1日1杯まで…
  5. 不眠症の種類、貴方の不眠症のタイプはどれ?
    貴方の不眠症のタイプはどれ? 不眠症と単に言っても、1つのタイプだけじゃなくて大きく分けて3タ…
  6. 昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!?昼間異常に眠くなるのは睡眠不足、ただの疲れと思い込んではいけない!病気や脳の異変で起こっている場合がある。体がだるく不快感があったり、力が抜ける等の症状がある場合注意が必要だ。
    昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!? NHK「チョイス@病気になったとき」で特集された昼間の…
  7. 日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分をご紹介。紫外線が多く降り注ぐ時期には、ぜひダメージ軽減の為にも知っておきたい成分です。
    日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分 紫外線の多い時期、美白ケア、紫外線ケアを頑張…
  8. 癌予防の為の簡単な8つの方法!世界がん研究基金(WCRF)によると、この方法によって、一般的13種類の癌の内、約3分の1でリスクを減らす事が出来たとしている。
    癌予防の為の簡単な8つの方法! 癌予防の為の簡単な8つの方法!癌のリスクを減らす為、ぜひ実践し…
  9. ニキビに良い効果がある食事・食材・成分
    ニキビに良い効果がある食事・食材 ニキビ予防に限らず健康や美容の為には、バランスの良い食事を適…
  10. ニキビが出来る食べ物・食材・成分
    ニキビが出来やすい食べ物・食材・成分 ●炭水化物 お米や小麦、芋など主食になる物に多く含…
ページ上部へ戻る