正常体重でも「メタボ肥満」は循環器疾患の発症リスクを高める事が判明

ダイエットサプリのミーコが無料

正常体重でも「メタボ肥満」は循環器疾患の発症リスクを高める事が判明

研究により正常体重でも「メタボ肥満」は循環器疾患の発症リスクを高める事が判明

臨床医は、「健康な肥満」または「正常体重」と分類されているが、糖尿病などの代謝異常がある人の循環器疾患のリスクが増加していることを見逃すべきではないと警告しています。

バーミンガム大学の応用健康研究所(Institute of Applied Health Research)の学者たちが、今日までに循環器疾患のリスクと体重、代謝の状態を比較する大規模な研究を行ったことが9月11日のtheJournal of the American College of Cardiologyに掲載されました。

この研究で、肥満で糖尿病、高血圧、高コレステロールなどの代謝異常に罹患していない「代謝的に健康な肥満」(MHO)の人は、代謝異常のない普通体重の人と比べて循環器疾患のリスクが高いことが分かりました。

学者は、最初はすべて循環器疾患(CVD)がない英国の成人350万人の電子健康記録を使用しました。

彼らは、冠状動脈性心疾患(CHD)、脳血管疾患(特に脳卒中)、心不全、末梢血管疾患(PVD)の4種類の循環器疾患(CVD)発症の進行具合を評価するために、平均して5年4ヶ月後に各患者の記録を見直しました。

患者は体重(kg)と身長(m)の2乗で計算される体格指数(BMI)を用いて4つの「体格表現」に分けました。

  • 体重減少(BMIが18.5未満)
  • 正常体重(18以上25未満)
  • 過体重(25以上30未満)
  • 肥満(30以上)

糖尿病、高血圧および高脂血症の3つの代謝異常が熟考に値するとされました。さらに、代謝的に健康な人は、代謝異常なしに分類されました。

その結果、「代謝的に健康な肥満(MHO)」の人は、正常な体重で代謝的に健康な人よりも、冠状動脈性心疾患のリスクが49%、脳血管疾患は7%、心不全は96%高くなることが分かりました。

1つ以上の代謝異常を有する「正常な」体重の人は、代謝異常のない正常な体重の人と比較して、冠状動脈性心疾患(CHD)、脳血管疾患、心不全および末梢血管疾患(PVD)のリスクが高いという重要なことも分かりました。

 

メタボ(数値に以上の無い健康な肥満)の人は注意が必要

この研究結果は、「健康な肥満」に対するこれまでの概念に疑問を投げかけています。代謝的に健康な肥満が循環器疾患の過剰リスクと関連するかどうかは、これまでの研究の限界のために長年議論されてきました。

バーミンガム大学の学者は、この種の大きな未来に向けた研究の限界に取り組んでいます。

バーミンガム応用健康研究所(Institute of Applied Health Research University of Birmingham)の筆頭著者であり疫学者であるRishi Caleyachetty博士は、「私たちの研究では、多くの代謝異常によって体型表現を調べる前例のない統計力があり、循環器疾患(CVD)に関連する「代謝的に健康な」いくつかの定義が生まれることでしょう。」と語りました。

「代謝危険因子のない肥満患者は、正常な体重で代謝的に健康な人よりも、冠動脈心疾患、脳血管疾患および心不全のリスクが依然として高いと言えます。いわゆる“代謝的に健康な”というのは決して肥満が無害であるということではなく、健康になる可能性があるという個人の誤った解釈を防ぐための用語です。

上級著者のニール・トーマス教授(バーミンガム大学教授)は、臨床医が研究成果を発表したのは重要なことだと語りました。

「代謝異常を伴う正常体重の人も、正常な体重で代謝的に健康な人と比べて、循環器疾患の発症リスクを抱えていることに変わりがないという捉え方をするのは大切なことです。」と彼はさらに付け加えました。

「現在、多くの国で、主要なケア施設の臨床医が、心血管リスクの評価の一環として成人の心血管リスク要因を選別するための主要な基準として、太りすぎや肥満の症例を用いることが推奨されています。私たちの研究では、多くの正常な体重の患者の糖尿病、高血圧、高コレステロールに関する代謝異常の特定ができていないことを示しています。」

また、バーミンガム大学のクリス・ニランタラクマル博士は、「肥満患者は、代謝状態にかかわらず体重を減らすように奨励されるべきであり、代謝異常を伴う正常体重の人の早期発見および管理が循環器疾患(CVD)の発症予防に有益であろう結論づけました。」と述べました。

ダイエットサプリのミーコが無料

関連記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは?神経管閉鎖障害(先天性障害)のリスクを減らす為に1日0.4mg~1mgの摂取を厚生労働省が推奨している。
    健康な赤ちゃんを産むために良い成分「葉酸」とは? 葉酸は別名、ビタミンM、ビタミンB9、プテロ…
  2. 膝が黒くなる原因とは?膝が黒い状態を白くする方法をご紹介。気になってスカートが履けないという人は、この夏の為に今からシッカリとケアを行いましょう。
    膝が黒くてスカートが履けない… 膝が黒くてスカートが履けない…って悩んでいる女性は結構多いです…
  3. 頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!?頭皮の痒みやフケを改善させる為に必要な成分とは?
    頭皮の痒みやフケの原因は炎症、炎症が起きる原因と改善方法とは!? 頭皮の痒みが止まらない、フケ…
  4. 「二の腕のブツブツ」原因と治す方法。これから温かくなり二の腕を出す前に、ブツブツを治しておきたいと言う人は必見。「さめ肌」=「毛孔性苔癬」「毛孔性角化症」は美の大敵
    これから薄着の時期に備え「二の腕のブツブツ」の原因とは? 春になり温かい日も増え、これから薄着…
  5. 花粉症対策まとめ(予防対策グッズ)花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因にもなるので、出来る限りの予防を行うことと、発症した人は悪化しない様にする事が大切です。
    花粉症対策まとめ(予防) 花粉症は花粉症の症状だけではなく、他のアレルギー症状を引き起こす原因…
  6. 手汗を止める方法、手汗専用制汗剤使用がおススメ!ワキ用制汗剤は効果無し。手汗には「エクリン線」に作用する手汗専用の制汗剤が必要。手汗を根本から改善するには自律神経の乱れを改善すべき。
    手汗が気になる、ヤバイ これから暑くなる季節、手汗が気になるという人は多いのではないでしょうか…
  7. 「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法。これから暑くなる時期、汗と共に気になる体臭、ワキは特に匂いがキツイ部分なので、きちんと消臭しよう。サラサラ乾燥させるのはNG、実は保湿が重要という事実…
    「ワキガ対策」ワキの匂いが気になる人向け体臭を消す方法 これから暑くなる時期、汗と共に気になる…
  8. 快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント。眠る理由と適正な睡眠時間なども紹介。不眠症、睡眠障害、眠りが浅い、寝付きが悪い人などは、ぜひ参考にして下さい。
    快眠、熟睡、質の良い眠りをする為のポイント 現代人の半数は何らかの睡眠障害を持っているといわれ…
  9. 自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法。黒ずんで汚い印象の脇にお悩みの方は必見!原因と正しいケア方法を知って、綺麗な脇になりましょう。
    自宅で簡単に脇の黒ずみを白く綺麗にする方法 脇の黒ずみで悩んでいる女性は結構多い。若い頃からの…

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

おすすめ記事

  1. トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる!最新の調査結果で、トマトと尿酸値の関係は魚介類、肉類、アルコール、砂糖が入ったドリンク等と同等、食品では4番目に痛風の引き金となる事が判明。
    トマトは尿酸値を下げず逆に上げ、痛風の引き金になる! 痛風に効果があるとされ、名医から怪しげな…
  2. 母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介。出ないからミルクで良いと思っていたら子供の病気リスクは増加します。ぜひ、改善方法を試して、母乳育児にチャレンジしてみましょう。
    母乳が出ない!原因と対策、改善方法を紹介 母乳で育てたいけど全く出ないので悩んでいる…、混合か…
  3. 子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候
    子宮頸癌の見逃すべきじゃない10の兆候 子宮頸癌は子宮頸部と呼ばれる子宮の出口より発生する癌。…
  4. ハーブティー
    素肌美人になりたいならカフェインはできるだけ控える 肌のことを考えるならコーヒーは1日1杯まで…
  5. 不眠症の種類、貴方の不眠症のタイプはどれ?
    貴方の不眠症のタイプはどれ? 不眠症と単に言っても、1つのタイプだけじゃなくて大きく分けて3タ…
  6. 昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!?昼間異常に眠くなるのは睡眠不足、ただの疲れと思い込んではいけない!病気や脳の異変で起こっている場合がある。体がだるく不快感があったり、力が抜ける等の症状がある場合注意が必要だ。
    昼間急に異常な眠気に襲われる原因は!? NHK「チョイス@病気になったとき」で特集された昼間の…
  7. 日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分をご紹介。紫外線が多く降り注ぐ時期には、ぜひダメージ軽減の為にも知っておきたい成分です。
    日焼けしてしまったダメージ肌をケアする3つの成分 紫外線の多い時期、美白ケア、紫外線ケアを頑張…
  8. 癌予防の為の簡単な8つの方法!世界がん研究基金(WCRF)によると、この方法によって、一般的13種類の癌の内、約3分の1でリスクを減らす事が出来たとしている。
    癌予防の為の簡単な8つの方法! 癌予防の為の簡単な8つの方法!癌のリスクを減らす為、ぜひ実践し…
  9. ニキビに良い効果がある食事・食材・成分
    ニキビに良い効果がある食事・食材 ニキビ予防に限らず健康や美容の為には、バランスの良い食事を適…
  10. ニキビが出来る食べ物・食材・成分
    ニキビが出来やすい食べ物・食材・成分 ●炭水化物 お米や小麦、芋など主食になる物に多く含…
ページ上部へ戻る